teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


レイバン wayfarer

 投稿者:レイバン  投稿日:2012年 6月 4日(月)15時53分36秒
  世界一有名なサングラス「レイバン」Ray-Banの安いの通販レイバン メガネ,レイバン サングラスの販売。半世紀以上の歴史と世界が愛し続けるRay-Banレイバン:http://www.raybans.jp
Ray Ban:http://www.raybans.jp
レイバン サングラス:http://www.raybans.jp
レイバン メガネ:http://www.raybans.jp
レイバン サングラス:http://www.raybans.jp/category-1-b0.html
レイバン wayfarer:http://www.raybans.jp/category-2-b0.html
レイバン ウェイファーラー:http://www.raybans.jp/category-2-b0.html
レイバン 偏光サングラス:http://www.raybans.jp/category-3-b0.html
サングラス スポーツ:http://www.raybans.jp/category-5-b0.html

http://www.raybans.jp

 
 

アバクロ

 投稿者:アバクロ  投稿日:2011年 1月14日(金)11時58分18秒
  アバクロ レディースニット:http://www.afinjapan.com/goods-3055.html
アバクロ レディースニット:http://www.afinjapan.com/goods-3056.html
アバクロ レディースニット:http://www.afinjapan.com/goods-3057.html
アバクロ レディースニット:http://www.afinjapan.com/goods-3058.html
アバクロ レディースニット:http://www.afinjapan.com/goods-3059.html
アバクロ レディースニット:http://www.afinjapan.com/goods-3060.html
アバクロ レディースニット:http://www.afinjapan.com/goods-3061.html
アバクロ レディースニット:http://www.afinjapan.com/goods-3062.html
アバクロ レディースニット:http://www.afinjapan.com/goods-3063.html
アバクロ レディースニット:http://www.afinjapan.com/goods-3064.html
アバクロ レディースニット:http://www.afinjapan.com/goods-3065.html
アバクロ レディースニット:http://www.afinjapan.com/goods-3066.html
アバクロ レディースニット:http://www.afinjapan.com/goods-3067.html
アバクロ レディースニット:http://www.afinjapan.com/goods-3068.html
アバクロ レディースニット:http://www.afinjapan.com/goods-3069.html
アバクロ レディースニット:http://www.afinjapan.com/goods-3070.html
アバクロ レディースニット:http://www.afinjapan.com/goods-3071.html
アバクロ レディースニット:http://www.afinjapan.com/goods-3072.html
アバクロ レディースニット:http://www.afinjapan.com/goods-3073.html
アバクロ レディースニット:http://www.afinjapan.com/goods-3074.html
アバクロ レディースニット:http://www.afinjapan.com/goods-3075.html
アバクロ レディースニット:http://www.afinjapan.com/goods-3076.html
アバクロ レディースニット:http://www.afinjapan.com/goods-3077.html
アバクロ レディースニット:http://www.afinjapan.com/goods-3078.html
アバクロ レディースニット:http://www.afinjapan.com/goods-3079.html

http://www.afinjapan.com/

 

あけまして おめでとうございます

 投稿者:礒部  健メール  投稿日:2009年 1月 1日(木)01時01分40秒
編集済
 

http://homepage1.nifty.com/kakogawa/

 

「その時 歴史が動いた」から、

 投稿者:礒部  健メール  投稿日:2008年10月23日(木)02時58分19秒
編集済
   再放送もすみました。
 私なりに、異論となりましょうが愚見を申し述べたいと存じます。

 題名「神々のうた 大地にふたたび」とは、「アイヌ」が語り継いできた神謡を「神々のこえ」に譬え、それが「アイヌ神謡集」という文字・書物となって多くの人々の心を揺るがしたことを「大地にふたたび」と表現したものと解します。

 しかし、副題に添えられている「闘い」との表現に違和を感じています。

 「アイヌ神謡集 序」を
     ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
 私たちを知って下さる多くの方に読んでいただく事が出来ますならば私は、私たちの同族祖先と共にほんとうに無限の喜び、無上の幸福に存じます。
     ''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
 と結ばれた幸恵さんの志にそぐわない、あまりにも俗っぽい表現かと受け止めます。
 その言葉が、幸恵さんが「病」と闘われながら一命を顧みず、ただひたすら著作に励まれたことを指すなれば、少しは得心いたします。

 NHKホームぺージの「番組概要」にも記されています。
     ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
 それはアイヌであることを否定しつづけてきた人々を覚醒させ、やがて差別撤廃と民族の復権を求める声となる。その声はさらに広く日本社会に共感を広げていく。
 明治以降、近代化を推し進め列強国にならんと邁進してきた日本。番組では、その影で犠牲を強いられつづけた人びとの声に耳を傾ける。
     ''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
 この姿勢こそが利害紛争に処する時、「アイヌ」が「チヤランケ」と呼ぶ、徹底した相互理解の手段であるとするなれば、私などよりも遙かに豊かな語彙をお持ちであろう番組担当者にご一考を願いたく思います。

 それと、、、

 世の一部には、金田一京助さんが知里幸恵さんを引き立てたかのような、逆に言えばこの出会いがなければ幸恵さんは「一少女」済んでしまっていたかのように伝わっているように私は認識をして参りました。中には金田一さんは幸恵さんに限らず「アイヌ」を自分の為にのみ利用をしたとの酷評すら聴くなかでこの番組からもその懸念を払拭することは出来ませんでした。

 当時すでに金田一さんにはそれなりに業績を上げられていたようですが、幸恵さんを自宅に招き寄食が共に出来たことによって、幸恵さんから「アイヌ語」に留まらず、「アイヌの自然」を授ったのでは無いでしょうか。かの「近文の一夜」こそ、金田一さんにとってもかけがえのない機会であったと、私は理解をしております。

 最後に、(財)アイヌ文化振興・研究推進機構のホームページより一文を引用させていただきます。
      ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
 明治以降)、アイヌの人たちは固有の文化を否定され、いわれのない差別を受けるなど、苦難の道を歩んできました。「滅び行く民族・文化」としてアイヌの人たち・文化はとらえられ、そうした観点から、金田一京助をはじめとする和人の研究者がアイヌ文化の調査・研究を行いました。
 しかし、アイヌの人たちは、社会の偏見に屈することなく、自分たちの文化の伝承・保存に尽力してきました。そうした人たちのひとりとして、金成マツ、知里幸恵、知里真志保などがいました。知里幸恵は、大正12(1923)年に『アイヌ神謡集』を著し、アイヌのユカラ(神謡)を世に紹介しました。また、金成マツは、ユカラなどの口承文芸をローマ字で書きつづり、大学ノート数十冊に及ぶ記録を遺しています。さらに、違星北斗、森竹竹一、バチェラー八重子など、アイヌとしての主張や想いを短歌や詩で表現するなど、文芸活動を通して民族のアイデンティティを求めるといった活動も行われました

 平成9(1997)年の「アイヌ文化の振興並びにアイヌの伝統等に関する知識の普及及び啓発に関する法律」の制定後、アイヌの人たちの文化伝承・保存活動はいっそうの広がりをみせるようになりました。先に記した精神文化の復興のほか、「家をたてる」「舟をつくる」「着物をぬう」といった生活文化の復興が北海道各地、さらには関東周辺を中心とした本州に居住するアイヌの人たちの手によって行われており、これまでの「点」としての文化伝承・保存活動が「面」としていっそうの広がりを見せるようになりました。
 こうした背景に、苦難のなかにもしっかりと伝統文化を受け継いできたエカシ(おじいさん)やフチ(おばあさん)たちの尽力があることを忘れてはなりません。
      ''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''

 幸恵さんの「人となり」については稿を改めます。

http://homepage1.nifty.com/kakogawa/wakaru/yukar/index.htm

 

ひろまり と つながり

 投稿者:礒部  健メール  投稿日:2008年10月18日(土)17時07分51秒
編集済
  イランカラプテ、こんにちは。

 先にご案内申しましたNHKTV「神々のうた 大地にふたたび ~アイヌ少女・知里幸恵の闘い~」、期待をしてはいましたが、その反響のはやさ、大きさに驚いております。

 皆様方のブログからも、かかる訴えを初めて識ったと感動を為された方、私などより高い見識をお持ちの方々等々、多くを学ばせていただきました。(拙「アイヌ神謡集」コーナーへのご訪問も、番組が始まってから今日までの普段の数年分を超えるかと拝します。)

 私がこの度初めて知ったことに、知里幸恵さんが初めて東京の町を見て回り、デパートに行き、そこに集まる人たちから「真の豊かさ」を考えられたということです。

 この番組の普段の視聴率など私には知る由もありませんが、現在これだけの反響が有ることを幸恵さんが知られたならば、少しは安んじられるのではなかろうかなど、くだらぬことを考えています。

 私が「アイヌ神謡集」を識り、幸恵さんに学びながら一番印象に残っているのは、番組の中ででも紹介をされた幸恵さんの言葉です。1922年7月12日、逝去の2ヶ月前の日記の一部です。

 「私はアイヌだ。何処までもアイヌだ。何処にシサムのやうなところがある。たとへ、自分でシサムですと口で言い得るにしても、私は依然アイヌではないか。つまらない、そんな口先でばかりシサムになったって何になる。シサムになれば何だ。アイヌだからそれで人間でないという事もない。同じ人ではないか。私はアイヌであったことを喜ぶ。
 ・・・・・。・・・・・。
 おゝ愛する同胞よ。愛するアイヌよ!!! 」

 歌人・違星北斗さんも綴っておられます。(1927年7月、同人誌「コタン」掲載)
 「吾アイヌ、そこに何の気遅れがあろう。奮起して叫んだこの声の底には先住民族の誇りまで潜んでいるのである。
  ・・・・・。・・・・・。
 山の名、川の名、村の名を静かに朗詠するときに、そこにはアイヌの声が残った。然り、人間の誇りは消えない。
 アイヌは亡びてなるものか、違星北斗はアイヌだ。」

 私はいつものことですが、幸恵さんをこのように育てた周囲の人々、その方々(特に和人教師)との交流を考えていますので、いずれ稿を改めて書きたいと思います。
 再放送が、10/21(火)16:05~16:48 にあります。それまでお許しを乞いとうございます。

 なお、後になりましたが、番組でコメンテーターを勤められた小野有五さんを代表とし、幸恵さんの姪にあたられる横山むつみさんが中心となって、「知里幸恵記念館("銀の滴記念館")の2010年着工を目指して募金活動を展開なさっておられますので、ご案内かたがたご支援をおねがいもうします。
 詳しくは、知里幸恵記念館建設募金委員会ホームページ=http://www.ginnoshizuku.com
      知里森舎ホームページ=http://chirishinsya.client.jp/index.html

http://homepage1.nifty.com/kakogawa/wakaru/yukar/index.htm

 

銀のしずく降る降るまわりに、、

 投稿者:礒部  健メール  投稿日:2008年10月10日(金)04時30分22秒
編集済
   シロカニペ ランラン♪ ピーシカン
 コニカニペ ランラン♪ ピーシカン♪
 と、古来から人から人へと口承されてきたアイヌの歴史・風俗を、アイヌ民族史上始めてローマ字で書き記し、あまつさえ雅な日本語訳を対比させ、その巻頭「アイヌ新謡集 序」において、高らかに「人権宣言」をなされた、知里幸恵さんの紹介が下記のように為されます。

************* NHK「番組予告」より ***********************************

NHK総合 平成20年10月15日(水)22:00~22:43

神々のうた 大地にふたたび
 ~アイヌ少女・知里幸恵の闘い~


 日本が近代化に邁進する明治、古くから北海道に住むアイヌ民族の暮らしと文化は消し去られようとしていた。そんな中、アイヌの少女・知里幸恵は、アイヌ文化の豊かさを伝え、民族の復権を訴えようと立ち上がる。

知里幸恵文学碑(母校跡地=旭川市)
 「人間の本当の豊かさとは何か」。
 幸恵は、アイヌが語り継いできた伝承を本にまとめ、世の人々に問いかけようとする。しかし重い病が彼女を襲う。

 『アイヌ神謡集』完成に命を捧げた知里幸恵の闘いを描く。
*********************************************************************
 これを機会に、あらためて「日本人」として成人した己自身を確かめ直すと共に、「先住民」「被圧迫者」等の侵された「人権」「生活権」を「回復」する術や方途を見つめ直したいと考えています。

 皆様方のご賛同を得られるなれば幸甚です。
 イヤイライケレ。(ありがとう。)


http://homepage1.nifty.com/kakogawa/wakaru/yukar/

 

ようこそ (^_^)v

 投稿者:礒部  健(管理人)メール  投稿日:2008年 8月 6日(水)10時15分46秒
編集済
   ogasawaraさん、かかるローカルなサイトまで、ようこそお越し下さいました。今後のご厚誼をよろしくお願い申し上げます。

 ただ、この度賜りましたご案内につきまして、ogasawaraさんが、某ダウンロードのサイトと、某ケイタイマンガのサイトと、この両サイトを2通連ねてまでも、何故私どもへご紹介下されるのか、不肖の私にはそのお気持ちをお汲みすることが出来ません。なにとぞ、ogasawaraさんのお気持ち・意図をお聞かせ賜りたくおねがいもうしあげます。

 それまでは申訳なき事ながら、無用のトラブルを避けるために、掲載を一時預からせていただきますので、不悪ご了承下さいませ。

http://homepage1.nifty.com/kakogawa

 
    (管理人)  ogasawaraさん、永らくお待ち申して参りましたが、その間なんらアクセスを頂戴できませんでしたので、折角のご案内でございましたが削除させていただきます。不悪、ご了承下さい。  

NHKtv より

 投稿者:礒部  健メール  投稿日:2008年 4月29日(火)21時33分1秒
編集済
  NHK総合TV

第322回
 人間は尊敬すべきものだ  ~全国水平社・差別との闘い~


本放送(平成20年4月16日)と再放送(平成20年4月26日)を視た。

 「人の世に熱あれ 人間に光りあれ」と謳いあげた「水平社宣言」を「日本最初の人権宣言」と解し、今日に及ぶ人権擁護運動の原点とおさえる歴史番組であった。

 ただ、本放送での印象、これはマスコミ一般の報道姿勢でもあろうか「事実の列挙」に留まっていて、底には20年程前のパターン(福田雅子解説委員当時)をそのまんまに踏襲し、その間におけるNHK自体の進歩も変革も感ぜられなかった。真に訴えたいモノは?と、疑問を抱いたものであった。

 そこで、NHKホームページを確かめてみたところ、そこから番組のコメンテーターであった大阪人権博物館の秋定嘉和館長によって監修を受けられた上でのことであろう、より具体的・適切な解説に接することが出来たのである。真に惜しい思いがつのる。

 その「番組概要」によると、

 当時の宥和政策に対して真の自由・平等とは何かを問いつめ、普遍的な人権思想を掲げて立ち上がった「水平運動」は、戦争によって無念の中断を余儀なくされはしたが、戦後の「部落解放運動」に引き継がれ、幅広い「人権問題」に取り組む出発点となっている。その原点となった全国水平社結成のときをみつめる。

 とある。ならば、「地名総鑑問題」なりとももう少し突っ込めなかったのかと思う。

 さらに「番組の内容について」では、項を分けて用語・事例の解説がある。それらの一部、

  > えた = 中世・近世における賤民身分の称。江戸時代には皮革業、警察的な役務などに従事。
       農村部では農業に従事しながら雑業を行うのが一般。
       特権として、斃牛馬処理権を持っていた。(註:下線・改行筆者)

  > 当時52万人あまりとされた部落民 = 『明治初期各府藩県人員表』などを基にした。ちなみに日本の総人口は1872(明治5)年で3480万人。(筆者調:1922(大正11)年5739万人 by日本統計年鑑)

  > 米騒動での処分者について = 検察まで回された検挙者8185人のうち部落民は887人。全人口の2%以下の部落民が検察による処分者の10%以上を占めている。とりわけ京都、三重、和歌山、岡山では被検挙者の3~4割以上。死刑宣告された2名もいずれも和歌山県の部落民だった。(『米騒動の研究』(井上清、渡部徹編)より)

 以上、視覚を柱とせねばならぬ編集の難しさを考えないでもないが、「そこ」に触れるなれば「ここ」までは押さえて欲しかった、との思いを記してみた。

 さらに加えておきたいことの一つに「一将功なりて、万骨枯る」の感が残ることである。かの「解放令反対一揆」のごときも被差別民の立ち上がり有っての抑圧であることを思い、行政をして「治安問題」と捉えさせるほどの活動が各地に澎湃とわき起こっていたことを考えれば、「奈良の三青年」は幸いに時を得たものと私は考えている。
 その功を取り立てるなれば、各地に於ける問題・課題解決の柱として「人間の尊重」を、そして「人間としての誇り」を連帯と団結の方向として示したことである。いかがなものであろうか。
 

祝 詞

 投稿者:礒部  健メール  投稿日:2008年 1月 1日(火)01時50分53秒
編集済
   

おめでとッ

 投稿者:あひる  投稿日:2008年 1月 1日(火)00時23分46秒
編集済
 

よろしくです
 

レンタル掲示板
/18