teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:7/240 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

手入れの内容

 投稿者:H&R SKIMAN 松岡  投稿日:2015年 9月23日(水)10時47分58秒
  通報
  ダメージの報告です。②川崎さん ロシニョールGS フロント部分 反り上がりダメージあり ベンダー加工 若干反り上がりが残りました。
10 国木さん フォルクルGS トップ部 プラスチック破片が挟まるダメージ サイドウォールの隙間?接着剤を入れた修理有り

今回のスキーの程度 ワックスのカキ落としが不完全 ソールが汚い ソールの保全がイマイチです。

スキー用具のための参考資料 氷雪のトライボロジー 富山大学 対馬勝年教授 インターネット検索で読んでください。イタリアの師匠Dino.Palmi はトリノ大学と共同でソールにプラズマ加工を加える開発研究を発表しました。今年度フランスレザルブでスピードスキーの久しぶりの世界記録更新の成果を上げました。

相変わらず ダメな手入れも見えます。エッジの状態にはもっと気を使って欲しい。

どうぞよろしくおねがいいたします。
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/240 《前のページ | 次のページ》
/240