teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

  1. 副業情報!(2)
  2. ネット内職ガイド(2)
  3. イケメンちゃんねるで稼ごう(2)
  4. ブランド偽物ブランド激安(0)
  5. ポイントサイト攻略ガイド(0)
  6. ブランド激安市場広州市場ブランド偽物海外財布(0)
スレッド一覧(全6)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


公演『使者たち』

 投稿者:bug-depayse  投稿日:2017年 7月22日(土)03時59分37秒
返信・引用
  東京バビロン演劇祭2017参加作品
bugーdepayse2017公演
「使者たち」

◯総合演出:宗方 勝(bugーdepayse)
◯原案:大嶋 浩 / 宗方 勝(bugーdepayse)

死者の国からひとりの使者がやってくる。
いかなるメッセージを携え、誰のもとに遣わされた使者なのか。生の国をさまよいながら、やがて使者は自らがひとつの問いと化し ていく。
障がい者とは何者か、障がい者こそが聖なる問いを託された使者で はないか。障がい者の存在を問うことは、社会のあり方を問うことである。
メディアの限界を突き崩しつつ、神経系統を直に刺激する問題作。

■キャスト

野澤 健(bugーdepayse)

正村 暢崇

飯川 和彦

杉浦 淳子

竹内 麟太郎

中島 侑輝

高橋 志緒

大嶋 浩

※出演を予定していました田所久美子さんですが、急遽降板することになりました。

■映像出演

杉浦 英俊

NPO法人CILひこうせんの利用者の方々

■スタッフ

演 出:宗方 勝(bugーdepayse)

ドラマトゥルク:大嶋 浩

映像監督:中島 侑輝

映像提供:瀬川 哲朗

音響監督:藤本 一郎

照明監督:安達 直美

舞台監督:土田 秀吾

スチール写真:元木 みゆき

宣伝美術:オー・サンクス

制 作 :坂入 友里香(戯曲本舗)

五十嵐 奈緒

協 力:NPO法人CILひこうせん

風香(ASK)

東京バビロン

制 作:bugーdepayse

スペシャルサンクス

阿部 慎一郎(レティクル座)

立正大学ボランティアサークル「こんぺいとう」

■公演日時

2017年8月4(金)~8月6日(日)(全4ステージ)

8月4日(金)19:30

8月5日(土)14:00/18:30☆

8月6日(日)14:30☆

チケット:【一般】前売3,000円/当日3,500円(全席自 由)

【学生・障がい者共】前売2,000円/当日2,500円

※学割・障がい者割引共に要予約
※障がいのある方は障がい者手帳を、学生の方は学生証をご持参く ださい。受付時に確認させていただく場合があります。
※受付・会場は開演の30分前です。開演直後は演出の都合上、入 場をお待ちいただく場合がございます。お早めにご来場ください。
※☆マークの回は終演後にアフタートークを行います。

■公演会場
シアター・バビロンの流れのほとりにて

東京都北区豊島7-26-19
※地下鉄南北線王子神谷駅徒歩12分

http://www.h7.dion.ne.jp/~baby lon/

■ご予約・お問い合わせ
https://www.quartet-online.net/ticket/botschafter

または、制作・坂入 whiteblack_lilies@yahoo.co.jpまで

①氏名(ふりがな)②日時 ③券種 ④枚数 ⑤備考を明記の上お送りください。

bug-depayse
2001年に主宰の演出家、宗方勝が発足。様々なアーティストと のノンジャンルな表現形式の作品を発表している。
作品発表以外に も舞台芸術系 アートイベント「ナンゾザランヤ」も企画・運営している。

bug-depayse HP http://bug-depayse.org

宗方勝(bug-depayse)
bug-depayse主宰。演出家。
20代の頃から絵画・写真・映像・イベントディレクターなどの制 作活動を行っている。
2001年~演劇作品の創作活動を始め、2002年bug-de payseを立ち上げ現在に至る。
現在は、演劇・ダンス・映像・音響・美術など多ジャンルをミクス チャーしたパフォーミングアーツの作品を発表している。

大嶋浩(写真批評)
主な論考に「バロック的姿態の美学」( 伊島薫写真集『死体のある21の風景』解説)、
「記録と記憶、そ して忘却」(小林のりお論「美術手帖」2 0 0 4 / 6 月号)、「沈黙の叙法」( 新正卓写真集『A R A M A S A T a k u P h o t o g r a p h s 』解説)、「いかにして写真を救うか」(『来るべき写真家 中平卓馬』所収)、「震災写真-表象不可能なものへの希 求」(『neoneo』01)他多数。宗方と共同で企画・原案を 担当する。
 
 

青少年のための芝居塾公演 「万!万!歳!」

 投稿者:studiosalt  投稿日:2017年 7月20日(木)18時16分37秒
返信・引用
  青少年のための芝居塾公演
「万!万!歳!」

●出演

安藤匠海 糸魚川竜一 大塚夏海 尾濱勇輝 河合咲季 桑原咲 古園紗南 小林華澄
佐藤捺美 澁谷薫乃 鈴木裕己 髙梨遥菜 髙橋紀乃 髙橋里沙 竹内詩帆 竹川春香
中井美沙 中村美月 野村茉由 畑中樹里也 樋口広太 平戸優希 水上侑理加
柳澤美沙希 渡邉陽子 ※芝居塾塾生 50音順
環ゆら 萩原美智子(東京タンバリン) 根本修幣 ※50音順
浅生礼史 東享司 山ノ井史 野比隆彦 山之口晋也 ※studio salt

●公演日程

2017年8月26日(土) ~ 8月27日(日) <全3ステージ>
8月26日(土) 13:00~ ・ 18:00~
8月27日(日) 13:00~

●チケット

チケット発売日 2017年7月15日(土)13時より受付
チケット料金 <前売・当日共 / 日時指定・全席自由席>
一般 = 2800円
高校生以下 = 1000円(要学生証提示)

●会場

神奈川県立青少年センター ホール

●チケット予約フォーム

https://ticket.corich.jp/apply/84939/

●問い合わせ

studio?salt?制作部
TEL   070-6977-1148
E-mail  ?geki@studiosalt.net

●スタッフ

作・演出:椎名泉水
歌唱指導・振付:水野里香
音楽・演奏指導:栗木健
オリジナル挿入歌作曲:根本修幣
美術:小林奈月
照明:千田実 (CHIDA OFFICE)
音響:山北史郎(株)山北舞台音響
舞台監督:西廣奏
演出助手:岡村俊輔(ムームー企画)
裏方サポート:関沢春日
記録映像撮影:藤本忠生(映像制作工房ココロニ)
企画・製作:studio salt

主催:青少年のための芝居塾公演 製作委員会(神奈川県演劇連盟神奈川県立青少年センター)

協力:京浜協同劇団 ?東京タンバリン ?急な坂スタジオ ?深谷美紀(大和市立大野原小学校)

●ホームページ
http://studiosalt.net/juku2017sp/ (青少年のための芝居塾2017 特設サイト)
http://www.studiosalt.net/stage/juku2017 (studio salt公式ホームページ)


◆青少年のための芝居塾公演とは……
出演だけでなく、スタッフワークも一緒に参加して、ゼロから舞台を創っていきます。今年は会場を県立青少年センター・ホールへ移し、歌やダンス等の身体表現を盛り込んだ音楽劇に挑みます。
 

鈴鹿山の白纏丸ーすずかやまのはくてんまるー

 投稿者:syokoterasu  投稿日:2017年 7月20日(木)16時58分50秒
返信・引用
  芝居×太鼓×殺陣が紡ぐオリジナル和風ファンタジー。

史実に名高い坂上田村麻呂の時代をベースに、人と、人でありながら迫害を受けるもの、人ならざるものが生きる物語。

劇中で使われる楽曲は全て、和太鼓を主体にした和楽器での生演奏でお届け!!

また、声のみではありますが、アニメ「アルスラーン戦記(アルスラーン役)」や「Fate/Apocrypha(カウレス役)」などで活躍する声優『小林裕介さん』が桓武天皇役で出演!!

殺陣師には思誠館道場の主宰であり、舞台版「戦国BASARA」や「ノブナガ・ザ・フール」などにも出演される実力派『山本常文さん』をお呼びし、圧倒的熱量の殺陣を作り上げております!!


是非8月のご予定に、この舞台の観劇をいれてくださいませm(_ _)m

応援のほど、なにとぞよろしくお願いいたします!!!!


以下、詳細↓↓↓

【公演名】
劇団命~みこと~
&
創作和太鼓劇団 語り鼓

合同公演
『鈴鹿山の白纏丸』(すずかやまのはくてんまる)

【あらすじ】
今は昔の事にございます。
舞台は今で言うところの三重県―伊勢国の物語。
かつて伊勢の国の鈴鹿山には『白纏丸』という名の鬼が暮らしておりました。
戦にはめっぽう弱く、なにをするでもなく日がな一日ぐうたら過ごすダメな鬼。
白纏丸がある男と少女に出会うとき、彼の物語が動き出す・・・。

【日時】
2017年8月19日(土)~20日(日)

19日(土)19時~
20日(日)13時~、17時~

※受付開始は開演の45分前。
 開場は30分前となります。

【劇場】
川崎アートセンター アルテリオ小劇場
(小田急線「新百合ヶ丘駅」北口から徒歩3分)

http://kawasaki-ac.jp/th/

【チケット】
前売り/当日一律3,500円

【チケット予約フォーム】
https://www.quartet-online.net/ticket/hakutenmaru

【出演】
池谷千紘
石川慧
石田小百合
加納義弘
草野智博
小菅達也(劇団命~みこと~/思誠館道場)
酒井陽子(劇団命~みこと~)
貴家楓
菅彩乃
鈴木詔子
野田あゆ美
藤田みずき(プロダクション・タンク)
松川央樹(B-Box)
松永直樹
吉本剛士

OGA-SAN(剣の輪会)
加藤貴大
駒江由香
鈴木淑心
田村祐香里(思誠館道場)
原田翼
宮川翔一郎(Attractive Performance)
森隼(Attractive Performance)
横山椋司(Attractive Performance)

【友情出演】(声のみ)
小林裕介(ゆーりんプロ)

【奏者】
萩原弘毅(百學連環)
星崎将也
鳴子屋鼓唯太郎(創作和太鼓劇団 語り鼓)
宮澤優輝

(五十音順・敬称略)


【スタッフ】
原作:鳴子屋鼓唯太郎(創作和太鼓劇団 語り鼓)
脚色/演出:小菅達也(劇団命~みこと~/思誠館道場)
演出助手:斧口智彦(ニチエンプロダクション/Theatre劇団子)
舞台監督:角田晃一(カラスカ)
音響:田上篤志(atSound)
照明:有限会社ティーディザイン
舞台美術:はじり孝奈(obbligato)
殺陣:山本常文(思誠館道場)
小道具/衣装:百學連環
チラシイラスト:クボ太郎
制作:劇団命~みこと~、語り鼓


-------------------------------------------
★劇団命~みこと~
・公式ブログ
http://ameblo.jp/mikoto-act/
・前回公演動画
https://youtu.be/7LbCAvTlKk0

★創作和太鼓集団 語り鼓
・公式サイト
http://hillsidehouse.ciao.jp/katariko/index.html
・前回公演動画
https://youtu.be/Dmukw4238t8
------------------------------------

https://youtu.be/bKM8zTHOcCU

 

『SCANP SEVEN~南方の兄弟~』

 投稿者:SCANP  投稿日:2017年 7月17日(月)00時04分43秒
返信・引用
 

『SCANP SEVEN~南方の兄弟~』
2017年8月4日(金)~6日(日) 全6回公演

◆あらすじ
しがないフリーターの浅山勝(あさやますぐる)は母方の祖父・熊田泰時の訃報を聞きつけ、祖父の家にやってきた。

祖父の枕元に置かれた日本刀に手を伸ばすと、不思議な光に包まれた…!

目を覚ますとそこは何故か、インドネシアの小さな島。
山奥の兵舎の中に、武装した日本兵の兄弟と仲間たちがいた。
上官である「信特」、そしてその弟は「泰時」と呼ばれた。
泰時…!祖父がまだ若い時代に、何故かいる!
遠くで聞こえる爆撃音、そして原住民との抗争…!
勝は戸惑いながら、1945年・日本の終戦直後に始まった「インドネシア独立戦争」に巻き込まれていく。

信時と泰時をはじめ、兵たちの意見は割れる。この島を守るのか、それとも日本に帰るのか…!
凄惨な戦いの中で、兄弟たちの決断と、絆を知る!
あの夏、南の島で終戦を迎えた男たちの、魂ゆさぶる青春活劇!

◆キャスト
宮田せいじ(劇団スマイルバケーション)
山本一樹(演劇組織KIMYO)
八代将弥(room16)
永松大樹
菅沼翔也(ホーボーズ&ホーボーズ)
藤原孝喜(演劇組織KIMYO)
永田祐巳(Bright)
岩崎真(kids heart プロモーション)
平野帆高
堀田宙
新頭知也

酒井亜美
加川未友(晴天満月)
八角瑛子(OS☆U)

藤田誠樹(SCANP)
岩田将臣(SCANP)
憲俊(SCANP)

◆スタッフ
原案:憲俊
脚本:宮谷達也(演劇組織KIMYO)
演出:小森耕太郎
音楽:よごりょうじ
美術:岡田保(演劇組織KIMYO)
大道具:小森裕美加
照明:村瀬満佐夫
音響・音響プラン:椎名KANS(Garage lnc.)
音響オペ:shijita(劇団スマイルバケーション)
演出助手:山本一樹
衣装:石田早紀
舞台監督:近藤朋文
絵:Yu-ki
制作:原千晶(M.カンパニー)
制作補佐:小川南


◆公演日時
8月4日(金)15時 / 19時
8月5日(土)14時 / 18時
8月6日(日)12時 / 16時  全6回公演
※開場:30分前/受付開始:45分前

◆会場
名古屋千種文化小劇場
〒464-0858
愛知県名古屋市千種区千種3丁目6-10
TEL : 052-745-6235
<アクセス>
①地下鉄桜通線「吹上」駅下車
 7番出口より北へ徒歩3分
②市バス「大久手」下車すぐ

◆チケット料金
S席(指定席) 前売り ¥4,500(当日 ¥5,000)
A席(自由席) 前売り ¥4,000(当日 ¥4,500)
A席(自由席) 高校生以下(一律) ¥3,000

◆ご予約方法
①「こりっち」よりWeb予約
 PC用URL : https://ticket.corich.jp/apply/83949/
 携帯用URL: http://ticket.corich.jp/apply/83949/
②メール予約 アドレス:scanp7@gmail.com
 件名:チケット予約
 本文:①観劇日時②席の種類③枚数④お名前⑤チケット送付先住所⑥連絡先電話番号
 をご記入ください。

◆問合せ先
SACNP(スキャンプ)
mail:scanp7@gmail.com
ブログ https://ameblo.jp/scanp4/

◆SCANPとは
2011年、名古屋おもてなし武将隊初代、織田信長・憲俊始動にて立ち上げ。
テレビや映画、近年は東京の舞台で活躍している。
地元名古屋で役者を育てるべく、また飯が食えるようになるべく脚本家には若手NO.1の宮谷達也を、
役者には名古屋おもてなし武将隊、初代加藤清正の丹羽智則、弐代目豊臣秀吉の菅沼翔也、同じく弐代目前田慶次、永松大樹、
地元劇団から宮田せいじ、山本一樹、八代将弥、あいち戦国姫隊の酒井亜美・加川未友などを若手から中堅所を集めると共に
名古屋の重鎮深山義夫や益川京子などベテランにも声掛けし、名古屋の演劇界の幅を拡げるべく邁進している。
名古屋のいる役者たちの希望の星となるべく、北海道の「チームナックス」の様な大きなうねりを創りだすべく活動を続けている。

 

劇団カンタービレ中目黒にて夏公演!

 投稿者:劇団カンタービレ  投稿日:2017年 7月16日(日)14時53分24秒
返信・引用
  劇団カンタービレ夏公演

『こちら、なかまがり署特捜一係~首切り島の殺意~』

2017.8.2~2017.8.7

あらすじ
城南大学地質学ミステリーサークルのメンバーは、
春日部教授の「面白い物を見つけた」というメッセージを
受け、瀬戸内海に浮かぶ小さな島に向かう。
しかし、このメッセージを残した後、教授は
行方不明になってしまう。
一方、警視長直属の管理下に置かれた「特捜一係」。
聞こえはいいが、ここは警察の墓場と言われる部署。
今日も暇な一日を過ごしていた。
そんな時、出向の辞令が。「無人島へ出向!?」
究極のイジメとも思えるこの命令に特捜の面々は
渋々従うが・・


会場
ウッディシアター中目黒
東京都目黒区上目黒2-43-5キャトルセゾンB1F
東急東横線、日比谷線乗り入れ「中目黒」駅徒歩8分


【CAST】
野本由布子
谷岡友和
下村まり
石塚大樹
*以上、劇団カンタービレ

ひたたら
たにやん
前田優
南出めぐみ
秋山由奈
村上悠也
神楽宴
山崎真太
Seina
鶴巻健太郎
奥山葉月
石橋玲
堀江まどか
神山克己

?
?【タイムスケジュール】
2(水)19:00
3(木)19:00
4(金)14:00/19:00
5(土)14:00
6(日)13:30/18:00
7(月)15:00
全8ステージ *開場は開演の30分前です。

【チケット】
前売 3500円
当日 3800円
*U-19割 3000円

*U-19割は満19歳以下の方がご利用可能です。観劇当日に
年齢のわかる証明書を受付にご呈示ください。(当日精算のみ)
☆リピート割引あり!半券持参で500円引き。

全席自由席/日時指定


お問い合わせはこちらまで
theater_company_cantabile@docomo.ne.jp

http://www.tc-cantabile.com/

 

『新選組HERO's』7/22~7/23 梅田HEP HALL

 投稿者:ミュージカルカンパニーOZmate  投稿日:2017年 7月13日(木)19時55分7秒
返信・引用
  ▲▲▲▲▲あの新選組が ――― … 再び舞台に蘇る。▲▲▲▲▲

「近藤、俺は共に行くどこまでも」
「俺たちの誠は本物だ!」




◆待望の再演決定。

2016年にNY公演を果たし、高い評価を得た女性だけで結成するミュージカルカンパニーOZmate。今ノリに乗っている彼女らが、2月公演に続き、7月に梅田HEP HALLに再び登場!ミュージカルの本場NYで認められた表面的ではない《本物のミュージカル》で、あなたに感動をお届けします。

〔STORY〕

黒船来航。町が大騒ぎの中、近藤勇や土方歳三、
沖田総司、井上源三郎らは、検問をかいくぐり海辺へ。

そこで出会った原田左之助、永倉新八と共に、
黒船から日本を守るため、同志としての契りを結ぶ。

その後、近藤の道場〈試衛館〉に山南敬助や藤堂平助も加わり、
のちの新選組のメンバーが顔を揃える。

浪士組として京に上った試衛館メンバーは、
池田屋での活躍を認められ「新選組」となるが、
隊をぬければ切腹という厳しい局中法度を設けたことで、
メンバーに少しずつ亀裂が入っていく…。

〈結成から、近藤勇の投降まで〉新選組中心メンバーの絆と別れ…
そして誠を貫こうとする

熱い想いを描く、
青春オリジナルミュージカル。

いよいよ来週末!


7月22日(土)19:00の回は完売です。

7月23日(日)13:00/16:00は残席がございます。

 チケットのご予約はお早めに!

http://ozmate.net/heros/

 

東京バビロン演劇祭2017参加作品「使者たち」

 投稿者:サカイリユリカ  投稿日:2017年 7月13日(木)17時32分5秒
返信・引用
  東京バビロン演劇祭2017参加作品
bugーdepayse2017公演


「使者たち」

◯総合演出:宗方    勝(bugーdepayse)
◯原案:大嶋    浩 / 宗方    勝(bugーdepayse)

死者の国からひとりの使者がやってくる。
いかなるメッセージを携え、誰のもとに遣わされた使者なのか。
生の国をさまよいながら、やがて使者は自らがひとつの問いと化し ていく。
障がい者とは何者か、障がい者こそが聖なる問いを託された使者で はないか。
障がい者の存在を問うことは、社会のあり方を問うことである。
メディアの限界を突き崩しつつ、神経系統を直に刺激する問題作。

■キャスト
野澤    健(bugーdepayse)
正村    暢崇
飯川    和彦
杉浦    淳子
竹内    麟太郎
中島    侑輝
高橋    志緒
大嶋    浩

※出演を予定していました田所久美子さんですが、急遽降板することになりました。

■映像出演
杉浦    英俊
NPO法人CILひこうせんの利用者の方々

■スタッフ
演 出:宗方    勝(bugーdepayse)
ドラマトゥルク:大嶋    浩
映像監督:中島   侑輝
映像提供:瀬川   哲朗
音響監督:藤本    一郎
照明監督:安達    直美
舞台監督:土田    秀吾
スチール写真:元木    みゆき
宣伝美術:オー・サンクス
制    作 :坂入   友里香(戯曲本舗)
                 五十嵐    奈緒
協    力:NPO法人CILひこうせん
                風香(ASK)
                東京バビロン
制   作:bugーdepayse

スペシャルサンクス
阿部    慎一郎(レティクル座)
立正大学ボランティアサークル「こんぺいとう」

■公演日時
2017年8月4(金)~8月6日(日)(全4ステージ)

8月4日(金)19:30
8月5日(土)14:00/18:30☆
8月6日(日)14:30☆

チケット:【一般】前売3,000円/当日3,500円(全席自 由)
【学生・障がい者共】前売2,000円/当日2,500円

※学割・障がい者割引共に要予約
※障がいのある方は障がい者手帳を、学生の方は学生証をご持参く ださい。受付時に確認させていただく場合があります。
※受付・会場は開演の30分前です。開演直後は演出の都合上、入 場をお待ちいただく場合がございます。お早めにご来場ください。
※☆マークの回は終演後にアフタートークを行います。

■公演会場
シアター・バビロンの流れのほとりにて

東京都北区豊島7-26-19
※地下鉄南北線王子神谷駅徒歩12分
http://www.h7.dion.ne.jp/~baby lon/

■ご予約・お問い合わせ
https://www.quartet-online.net/ticket/botschafter

または、制作・坂入 whiteblack_lilies@yahoo.co.jpまで
①氏名(ふりがな)②日時 ③券種 ④枚数 ⑤備考を明記の上お送りください。

bug-depayse
2001年に主宰の演出家、宗方勝が発足。様々なアーティストと のノンジャンルな表現形式の作品を発表している。
作品発表以外に も舞台芸術系 アートイベント「ナンゾザランヤ」も企画・運営している。
bug-depayse HP http://bug-depayse.org

宗方勝(bug-depayse)
bug-depayse主宰。演出家。
20代の頃から絵画・写真・映像・イベントディレクターなどの制 作活動を行っている。
2001年~演劇作品の創作活動を始め、2002年bug-de payseを立ち上げ現在に至る。
現在は、演劇・ダンス・映像・音響・美術など多ジャンルをミクス チャーしたパフォーミングアーツの作品を発表している。

大嶋浩(写真批評)
主な論考に「バロック的姿態の美学」( 伊島薫写真集『死体のある21の風景』解説)、
「記録と記憶、そ して忘却」(小林のりお論「美術手帖」2 0 0 4 / 6 月号)、
「沈黙の叙法」( 新正卓写真集『A R A M A S A T a k u P h o t o g r a p h s 』解説)、
「いかにして写真を救うか」(『来るべき写真家 中平卓馬』所収)、
「震災写真-表象不可能なものへの希 求」(『neoneo』01)他多数。宗方と共同で企画・原案を 担当する。

http://bug-depayse.org

 

劇団アニマル王子 番外公演vol.6 『班女 HANJO』

 投稿者:劇団アニマル王子  投稿日:2017年 7月11日(火)19時56分51秒
返信・引用
  劇団アニマル王子 番外公演vol.6
『班女 HANJO』
原案:世阿弥『班女』
脚本・演出:松野正史


【日程】
2017年9月13日(水)~17日(日) 全9stage
13(水) 19:30
14(木) 14:00☆/19:30
15(金) 14:00☆/19:30
16(土) 14:00/19:00
17(日) 13:30/17:30
※開場は開演の30分前です
※☆は平日昼割の回です


【劇場】
シアター・バビロンの流れのほとりにて
http://www.tokyobabylon.org/
〒114-0003 東京都北区豊島7-26-19
東京メトロ南北線「王子神谷駅」徒歩12分


【チケット】
前売:3000円
当日:3500円
平日昼割:2700円

チケット予約フォーム
http://481engine.com/rsrv/webform.php?sh=2&d=346bc4ac36

※お目当ての役者がいましたら備考欄に役者名の記載をお願いいたします

【CAST】
金菱花子・・・・・河合優

江口公義・・・・・吉山博海
由井秀臣・・・・・森ひであき
京橋知美・・・・・井家久美子
輝美・・・・・・・・・なかがわあつこ
窯同康夫・・・・・谷口正人
由井佳奈美・・・小林千紘
笹川蓮・・・・・・・大友沙季
順子ママ・・・・・古家後里恵

あずまや
叶江透
佐野実紀
城谷美沙里
高橋春香
西原亜依美
谷田川マリコ
藤堂五作
土門勇斗


【あらすじ】
花子の中には15人の花子がいる

昭和50年代
東京・国分寺

スナックに勤める金菱花子の前に現れた、出張中の男 由井秀臣
惹かれあう二人
しかし秀臣は、出張を終えて花子の元から離れていった
また戻って来るという言葉と、一本の扇子を残して

花子は待った
秀臣の残した扇子を見つめながら
待って
待って
待って待って待って待って
それは一人では耐えられないほどに

花子の中には15人の花子がいる

秀臣を探し続ける花子は、いつしか新宿 歌舞伎町の雑踏の中に立っていた
乱雑な光と喧騒に包まれて、秀臣を探す
すれ違う人々全てに声をかける

「秀臣さんを知りませんか」

戻らない男
喧騒の街で生きる人々
不可思議な夢を見る男
失った男の知らぬ顔を探る女
知る女

紡がれる物語の中、様々な顔が去来する

花子の中には15人の花子がいる

------------------------------

能の『班女』を元に劇団アニマル王子がお送りする、生きるために、愛し続けるために、心を分けた女の物語。


更に今回はこの班女
池袋演劇祭参加作品となります!

http://www.animalo-ji.com/

 

内藤裕敬による想像力を豊かにするワークショップ

 投稿者:(公財)仙台市市民文化事業団  投稿日:2017年 7月11日(火)11時23分13秒
返信・引用
  【演出家・内藤裕敬氏によるワークショップ参加者募集中!】
9月に公演が行われる「ロマン派症候群」関連企画として、演出家の内藤氏によるワークショップを開催いたします。
からだを動かしたり、言葉、絵画、音楽などからイメージを膨らませるワークを通して、自分の想像力を広げてみませんか?


「内藤裕敬による想像力を豊かにするワークショップ」

日時:平成29年7月15日(土)14:00~16:00
会場:せんだい演劇工房10-BOX box-2
講師:内藤裕敬氏(南河内万歳一座・座長)
対象:高校生以上20名(先着)
参加料:1,000円


ご希望の方は氏名、住所、電話番号、生年月日を記入の上、下記までお申し込みください。

(公財)仙台市市民文化事業団 事業課
電話:022-301-7405(平日9:30~17:00)
FAX:022-727-1874
mail:info@sendaicf.jp


☆「ロマン派症候群」チケット好評発売中!
特設サイト→http://romantics-syndrome2017.com/

http://web.midc.jp/bunka/event/shousai.php?id=10258

 

小池博史ブリッジプロジェクト汎アジア計画「戦いは終わったーマハーバーラタより」

 投稿者:小池博史ブリッジプロジェクト  投稿日:2017年 7月 7日(金)14時55分19秒
返信・引用
  小池博史ブリッジプロジェクトが2013年から2020年までの8カ年計画で臨む、インド古代叙事詩「マハーバーラタ」の全編舞台作品化計画。
各国の有名演出家をはじめ、近年注目されている「マハーバーラタ」。演出家・小池博史が手がける「マハーバーラタ」は、これまでカンボジア・ベトナム・インド・マレーシア・タイ・中国・フィリピン・インドネシアなど、アジア各国で大絶賛でむかえられてきた。5年目となる2017年はタイでの滞在制作及びタイと日本での公演ツアーに挑む。
アジア各国のアーティストらが共同で取り組み、発展を遂げる本事業はアジア、そして世界へ向けてビッグウェーブを起こす。タイと日本から世界へと発信する本作。どうぞお見逃しなく!


***********************************************************************
小池博史ブリッジプロジェクト汎アジア計画「戦いは終わったーマハーバーラタより」

【公演日程】
2017年
8月12日(土)19:00~ ☆公演終了後アフタートークあり
8月13日(日)14:00~

【チケット料金】
一般 3500 円 高校生以下 2000 円

【会場】
パルテノン多摩 小ホール
〒206-0033 東京都多摩市落合 2-35
TEL:042-375-1414

【お問い合わせ】
株式会社 サイ
TEL:03-3385-2066
予約フォーム
http://kikh.com/mahabharata4/#ticket

【クラウドファンディング】
MotionGalleryにて実施中!
https://motion-gallery.net/projects/koikewiomb4

http://kikh.com/mahabharata4/

 

レンタル掲示板
/104