teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


58号発刊

 投稿者:o-chan  投稿日:2019年 2月19日(火)22時11分14秒
返信・引用 編集済
  3人の作業も無事済んで、105冊製本できました。

お知らせが遅くなったのは、純子さんが「こだま」私が「万華鏡」北島さんがここで、という話だったのですが、まだ掲載がないので、電話したら、北島さんはくたびれてつい寝こけてしまったそうです。代わりに私がお知らせします。

しっかり皆様に発送しました。残部は7冊です。追加希望の方は早めの方が良いかもしれません。

この掲示板も週末に娘に頼んで代えてもらい、合評は来週初めから、今までのように一人6日間、という具合にしようと思っています。順番、詳細は筒井さん、よろしくお願いします。

製本作業は大変だったけど、とても上手く出来た充実感はたっぷりあるし、私の場合は、こういう苦労も皆様が合評、感想を一言でも掲示板に書き込んでくだされば、十分報われる気がするので、これまたよろしくお願いします。

純子さんが作品集ももうある程度完成させてくださっているようで、海外のお手元に届くのに時間がかかる方も、掲示板の作品集をご覧になってください。

写真を、と最初は思っていたけれど、すっかり忘れていました。
 
 

製本、お世話になります

 投稿者:浪速びと  投稿日:2019年 2月19日(火)19時34分2秒
返信・引用
  作業員が少なくて、ご苦労されたことと思います。お疲れになったことでしょう。
お手伝いが出来なくて本当にごめんなさい。
そしてありがとうございます。
 

これから行ってきます

 投稿者:o-chan  投稿日:2019年 2月19日(火)07時51分42秒
返信・引用
  今回の製本は初めて3人でやります。3人とも家で用意できることはやり、あとはミスをしないように焦らず頑張ります。ただ、高齢者と半病人の組み合わせで、心もとないです。

9時から5時ごろまでの激務ですが、たとえ1時間、2時間でも一緒にやって下さる方があれば、大違いです。今後のことを考えてみてください。
 

高村さんの同人入会を歓迎します

 投稿者:吟遊視人  投稿日:2019年 2月17日(日)23時31分39秒
返信・引用
  熊本太郎さんから「高村猛さん」という方が入会される予定です、ということを聴いていたのですが、「故人」ということは初耳でした。
それでも、うのたんさんの投稿にもあるように、戦争体験者の実話を聞けることは大変楽しみにしています。

今までも、うのたんさんや秋さんから戦中や戦後の話を聞くたびに、改めて反戦・非戦の思いを強くしてきたのですが、戦争を語る世代がだんだん少なくなっている時代ゆえに、じかに戦争を語る話は、貴重であると同時に聞くことの大事さを感じるこの頃ごろです。

特に戦争をしらない現在の日本の政治指導者には、戦争を準備しているような施政や思考に非常に危険性を感じていることにもよります。
 

満州の話、楽しみです

 投稿者:うのたん  投稿日:2019年 2月16日(土)13時33分50秒
返信・引用
  熊本太郎様
いつもお世話になります。
高村様の『満州の話』楽しみにしています。
長兄(故人)も戦時中、満州に渡り大学の話などは聞いた事は有りますが詳しくは分かりません。とにかく冬は相当に寒いことは聞いていましたが・・・。
 

笛吹川 

 投稿者:詠び人知らず  投稿日:2019年 2月16日(土)13時13分32秒
返信・引用
  笛吹川に 鳴る笛は 甲斐の女の 忍び泣き 厳しき冬は 通り越し 梅のつぼみ 膨らみて 春の訪れ 兆しあり

なれど心に 春遠し 偲ぶ主人 何処なり 風の噂に 流るるは 川中島の 戦いで 武田つわもの 我が夫

命絶えたと 風は言う 武田様様 皆は呼ぶ 幼き子供 父を呼ぶ 何となだめて 良いのやら 甲斐の女は 忍び泣く

憂いこもるる 春の風 お上の懺悔 何処なり 生の苦しみ 消え去らず 悲しき音は 笛吹川に 鳴りつずく。
 

新入会員紹介します。

 投稿者:熊本太郎  投稿日:2019年 2月16日(土)09時31分1秒
返信・引用
  言の輪会員の皆様へ新入会員を紹介します。 今号(58号)から掲載の高村猛さんの作品です。故人です。 私の俳句仲間である高村宏子さんのお父さんです。明治44年生れ熊本の師範を卒業。戦前(太平洋戦争前)にご家族を連れ満州の小学校に行かれました。 満州奥地の小学校の校長職の時に終戦を迎えられその後の引揚でのご苦労を記憶を辿りながら記録されていたものを、ご家族が保管されておられ、私がぜひ見せてくれとお願いしました。 読んでいるうちに満州(大陸)から引き揚げられた方々のいろんなご苦労を知ることが出来ました。ページ数が多いのでこのあと少しづつ掲載紹介させて頂きますのでよろしくお願いいたします。 高村宏子さんはPCが無いので私が彼女に合評の内容など伝えます。ご質問などは私宛におねがいします。  

秋さんの反戦短歌

 投稿者:吟遊視人  投稿日:2019年 2月14日(木)17時58分59秒
返信・引用
  秋さんのパソコンがまたトラブっているそうです。メールで以下の反戦短歌が送られてきましたので、私が代って投稿します。


反戦短歌(360)
成立の後にはきっと急かされる憲法改正早く早くと        ひたちなか市  猪狩 直子
2015年11月8日「朝日歌壇」選歌 永田 和宏選   20190214

去年の今日、ふと思い立って「言の輪」の掲示板に反戦短歌を載せ始めた。
途中でさぼった所為で連番は360にとどまっているが、とにもかくにも1周年である。
最初にこの歌を選んでいる。

戦争を知らず生まれし政治家が玩具のごとく扱う戦争   東京都   吉竹  純
2002年3月13日 「朝日歌壇」選歌  20180214

「自衛官募集 改憲の理由にはならぬ」
「自衛官募集に自治体の協力が得られないから、憲法9条に自衛隊の明記が必要だ――。
  今年に入って安倍首相が言い出した改憲の根拠は、事実を歪曲し、論理も破綻している。
首相の改憲論の底の浅さを改めて示したと言うほかない・・・(以下略)
                                           2019年2月14日付け朝日新聞「社説」から
 

川柳

 投稿者:沼南ボーイ  投稿日:2019年 2月14日(木)09時36分2秒
返信・引用
  「忖度に聞こえてならぬ3択が。」「沖縄県民投票」  

川柳

 投稿者:沼南ボーイ  投稿日:2019年 2月14日(木)09時01分34秒
返信・引用
  「もう1度悪夢を見せてやれ野党。」「安倍首相の悪夢発言に対抗して。」  

川柳

 投稿者:沼南ボーイ  投稿日:2019年 2月14日(木)08時37分19秒
返信・引用
  「統計で悪夢隠しもできますよ。」「首相の悪夢発言。」  

CWを頑張りましょう!

 投稿者:o-chan  投稿日:2019年 2月13日(水)15時40分28秒
返信・引用
  本文が投稿できなかった方は純子さんが考えてれた「同窓会」「心電図」「喧嘩」「地下鉄」「キーウイ」の言葉を使ったCWを作ってみませんか。

私も編集の合間に休憩、という感じで楽しく書いてみました。締め切りは大分過ぎていますが、歓迎です!
 

如月(28)(29)(30)

 投稿者:秋 たける  投稿日:2019年 2月13日(水)10時45分56秒
返信・引用
   上手く掲示板に繋がっている間に、富士山を載せます。いずれも我が家の近くで
撮りました。写真上と下は2月7日に、写真中は2月1日に撮った富士山です。
 

反戦短歌(359)

 投稿者:秋 たける  投稿日:2019年 2月13日(水)10時10分32秒
返信・引用
    春待たず平和求めて遠き空筋金入りの護憲派一人    静岡市   安藤 勝志
  2018年2月19日「朝日歌壇」選歌 永田和宏選  3

 「原爆許すまじ蟹かつかつと瓦礫歩む     金子兜太
  金子さんが98年の生涯を終えた。爆撃も飢えもない平和を愛し、
  最後まで句を詠み続けた」
           2018年2月21日 朝日新聞「天声人語」
 

如月(25)(26)(27)

 投稿者:秋 たける  投稿日:2019年 2月12日(火)22時11分19秒
返信・引用
   P/Cも持ち主同様、歳をとり腹痛を起こして花シリーズを休みました。その間投稿された
吟遊さんの緋寒桜、ほんとに綺麗ですね。上から順に、1月19日に撮ったご近所のロウバイ、
2月7日に撮った桂山公園の白梅と紅梅です。
 

http

 

反戦短歌(258)

 投稿者:秋 たける  投稿日:2019年 2月12日(火)20時50分42秒
返信・引用 編集済
  沼南ボーイ様、私のP/Cのために回復を祈っていただいてありがとうございました。
 おかげさまで反戦短歌は3日目にして載せられそうです。でも花の写真は重くて
 多分駄目でしょうね。あとでトライしてみます。

  戦闘と言うとやっぱり問題だ 南スーダン事変とよぼう    登別市   松木   秀
  2017年3月6日 「朝日歌壇」選歌

原油だろうか、全身油まみれになった1羽の海鵜の写真を背景に、このような
コピーが踊っていた。

嘘つきは、戦争の始まり。
「イラクが油田の油を海に流した」その証拠とされ、湾岸戦争本格化の
きっかけとなった一枚の写真。しかしその真偽はいまだ定かではない。
ポーランド侵攻もトンキン湾事件も、嘘から始まったといわれている。
陰謀も隠蔽も暗殺も、つまりは、嘘。そして今、多くの指導者たちが
平然と嘘をついている。この負の連鎖はきっとわたくしたちをとんでも
ない場所へ連れていく。今、人類が戦うべき相手は、原発よりウイルス
より温暖化より、嘘である。嘘に慣れるな。嘘を止めろ、今年、嘘を
やっつけろ。2019年1月7日付け朝日新聞の一面広告。宝島社から
 

避寒桜

 投稿者:沼南ボーイ  投稿日:2019年 2月12日(火)04時35分39秒
返信・引用
  吟遊様の避寒桜綺麗で見事ですね。秋様のパソコン復調を祈念します。
 

朝の川柳

 投稿者:沼南ボーイ  投稿日:2019年 2月12日(火)04時28分7秒
返信・引用
  「ママってね昔野獣だったのよ。」「柔道松本薫選手引退表明」  

緋寒桜

 投稿者:吟遊視人  投稿日:2019年 2月10日(日)12時38分39秒
返信・引用 編集済
  毎日、素敵な写真と反戦歌を載せてもらっている秋さんのパソコンがトラブっているそうです。それで当分は投稿がなくなるかと思います。
その代わりといってはおかしいですが、先日図書館の近くにある荏原神社の緋寒桜を撮ったので載せてみます。
 

川柳

 投稿者:沼南ボーイ  投稿日:2019年 2月10日(日)07時50分19秒
返信・引用
  斬り込むふりをし、手にはちょうちん。」「小泉進次郎氏ガス抜き質問。」  

片えkぼ

 投稿者:沼南ボーイ  投稿日:2019年 2月10日(日)07時08分25秒
返信・引用
  令状のみ、情報提共、
礼状はないのかーーTカード会員
 

川柳

 投稿者:沼南ボーイ  投稿日:2019年 2月 8日(金)19時10分52秒
返信・引用
  「義理チョコを懐かしむ春卒寿也。」「ボク糖尿病  

川柳

 投稿者:沼南ボーイ  投稿日:2019年 2月 8日(金)16時06分45秒
返信・引用
  「春節が
、旧正月を死語にする。」「中国観光客頼み」
 

川柳

 投稿者:沼南ボーイ  投稿日:2019年 2月 8日(金)14時35分19秒
返信・引用
  「ボクは神万象全て司る。」首相答弁にテレビを見ていた人唖然。」  

川柳

 投稿者:沼南ボーイ  投稿日:2019年 2月 8日(金)11時15分28秒
返信・引用
  「会うことに意義があると言いだすぞ。」「月末に米朝再会談。  

如月(22)(23)(24)

 投稿者:秋 たける  投稿日:2019年 2月 8日(金)10時10分3秒
返信・引用
  2月1日、横浜の、我が家の近所でとりました。富士山と白梅とロウバイと。  

反戦短歌(357)

 投稿者:秋 たける  投稿日:2019年 2月 8日(金)09時10分5秒
返信・引用 編集済
    戦争はいかんいかんと元兵士俳人兜太語り部となる      熊谷市    内野  修
  2017年1月23日「朝日歌壇」選歌 高野公彦選

  2018年11月4日、以下のように投稿しました。再度、掲載します。

  トラック島に蛙も蛇もいなければ蝙蝠焼いて食べたと兜太    前橋市    荻原 葉月
   2018年3月26日「朝日歌壇」選歌
  今トラック島と言われて、世界地図で直ちに指し示すことができる人は
  どれほどいるのだろうか。そんなところまで前線が伸びていたのだ。

 金子兜太さんは、2018年(平成30)2月20日没。享年98 あの「アベ政治
 許さない」の揮毫を遺して。

 黒々と兜太書く文字掲げらる国会の前 声うねる頃       大分市    穴井 香代子
  2018年2月26日「朝日歌壇」選歌
    
 

朝刊の諧謔

 投稿者:沼南ボーイ  投稿日:2019年 2月 8日(金)04時56分10秒
返信・引用
  片えくぼーー統計
不正がひとつ、不正が一つーーー
ーーーー厚生労働省
 

川柳

 投稿者:沼南ボーイ  投稿日:2019年 2月 7日(木)17時26分31秒
返信・引用
  雪の朝バイクの跡にありがとう。

色気ない役所が安心水商売。
「レジもカード化いいねと応じ 現金片手に 使う母。
 

如月(19)(20)(21)

 投稿者:秋 たける  投稿日:2019年 2月 7日(木)13時00分0秒
返信・引用 編集済
   スイセン、ナノハナ、富士山、相模湾、エノキの大木・・・来年も会いたいものだ。
 1月28日、神奈川県二宮町の吾妻山公園で撮影。
 

反戦短歌(356)

 投稿者:秋 たける  投稿日:2019年 2月 7日(木)12時05分46秒
返信・引用 編集済
   九つの核保有国言えぬくせ反対かよと子は吾を見ず   高松市 一宮 佳
  2018年10月28日「朝日歌壇」選歌  佐々木 幸綱選

  ウェブには、ロシア 2,668 アメリカ合衆国 2,126 フランス 300
 中国 180- イギリス 160  インド 60-80 パキスタン 70-90
  北朝鮮 10以下との書き込みはあるが、それとてこの目で確かめようも、
 その使用を止めようもない。
 さる2月1日、アメリカがロシアとの間に結ばれて中距離核戦力全廃
 条約からの離脱を表明、6ヶ月後に失効し新たな軍拡時代がが始まる。
  核保有国の首脳が誰一人、狂気に走ることがないよう天に祈るのみ。
 

国会中継

 投稿者:沼南ボーイ  投稿日:2019年 2月 7日(木)10時55分3秒
返信・引用
  厚労省の不正統計問題を延々とやっています。毎月勤労統計は基幹統計であり、国の経済政策などに大きな影響を与える。今回のことは官僚による、改竄である。安倍政権で常態化していると思います。  

川柳

 投稿者:沼南ボーイ  投稿日:2019年 2月 7日(木)09時14分23秒
返信・引用
  「落花生撒かねば居つく千葉の鬼」  

如月(16)(17)(18)

 投稿者:秋 たける  投稿日:2019年 2月 6日(水)14時50分12秒
返信・引用 編集済
  先ほどまで、テレビで参議院予算委員会質疑を視聴していましたが、役人のメモなしに一言も
答えられない大臣の情けない姿をみて嫌になり、パソコンを開きました。
 この春はどこの梅林へ探梅に行こうか、あそこの河津桜は咲き始めただろうかと気にしながら
1月28日に撮った吾妻山公園の風景を選びました。
 

反戦短歌(355)

 投稿者:秋 たける  投稿日:2019年 2月 6日(水)11時13分18秒
返信・引用
   神のものをわがもの顔にふるまへる国ひとともにやがて亡びむ        下中 弥三郎
 天かけり地(くに)かけりても原子戦封じさるべき手を打たではや        同上

 『昭和万葉集 巻十』昭和27~29年詠 1979年10月発行。「核兵器の恐怖」から
 

春節

 投稿者:沼南ボーイ  投稿日:2019年 2月 5日(火)14時57分2秒
返信・引用
  中国の新年が始まった。休暇は約10日全土で4億人が移動するそうです。物凄いエネルギーである。
 

如月(13)(14)(15)

 投稿者:秋 たける  投稿日:2019年 2月 5日(火)11時24分29秒
返信・引用
  今日も吾妻山公園から富士山を眺めるひととナノハナです。1月28日に同公園で写しました。  

反戦短歌(354)

 投稿者:秋 たける  投稿日:2019年 2月 5日(火)10時50分4秒
返信・引用 編集済
   昨日は春のような陽気だっただけに今日の寒さはまるで真冬に戻ったように感じられる。
 今日は港に停泊する軍艦を読んだ歌3首を紹介しよう。春よ来い、早く来い。

  春昼の横須賀本港訪ぬれば不気味なりにびいろ一色の艦    郡山市   阿部 壮作
  2002年4月1日「朝日選歌」

  鉛色もつは軍艦 黒白目立つは商船共に泊まりゐて        七尾市   桶田 力雄
  2006年8月27日 日経新聞「歌壇」選歌

  軍艦を修理する海光りゐてグラバー邸の黄のわすれ草     三鷹市   増田 テルヨ
  2008年7月28日「朝日歌壇」選歌

 

川柳

 投稿者:沼南ボーイ  投稿日:2019年 2月 5日(火)05時46分25秒
返信・引用
  「脅されて鬼に魂売る教委。」「痛恨事」千葉県野田市の小学生n児童が実父から虐態を受け死亡。  

春節

 投稿者:沼南ボーイ  投稿日:2019年 2月 5日(火)05時14分27秒
返信・引用
  中国では新しい年が始まり、10日余りになる、新年の休暇に入り、数千万人が移動するそうである。  

反戦短歌(353)

 投稿者:秋 たける  投稿日:2019年 2月 4日(月)11時42分27秒
返信・引用 編集済
    言葉まで禽獣(けもの)に倣ふ世となりて食ふか食はれるかなどと唱へる  尾崎咢堂
  編集者評 衆議院議員。言論人・政治家がいかに軍部に抵抗できなかった
  ことを自嘲気味に歌っている。「昭和万葉集 巻十 昭和十六―二十年」から
 

如月(10)(11)(12)

 投稿者:秋 たける  投稿日:2019年 2月 4日(月)11時05分42秒
返信・引用 編集済
   エラさん、富士山の写真、見ていただきありがとうございます。お尋ねの小さな山の
名前、残念ながらわかりません。ごめんなさい。
 写真上 相模湾。この公園のウリは、標高363・2メートルから眺める360度の展望です。
 写真中 どこかのテレビ局が中継をしていました。
 写真下 皆さんが、写真の左上の展望台から写真右にある富士山を眺めています。
     右手前は紅いマユミの実です。
           3枚とも1月28日、神奈川県二宮町の吾妻公園で写しました。
 
 

秋たけるさんへ

 投稿者:エラ  投稿日:2019年 2月 4日(月)02時12分32秒
返信・引用
  富士山の威厳のあるイメジをありがとうございます。素晴らしい写真です。ところで三番目の写真の事ですが、富士山と花の間には、小さな山もあります。どちらの、なんという山、ご存知でしょうか。  

少し暖かい。気温上がり、3月n陽気とか。

 投稿者:沼南ボーイ  投稿日:2019年 2月 3日(日)13時10分10秒
返信・引用
  過ごし易い、春はすぐそこまできている感じ。また一つ年をとり、75に来月なる。  

如月(9)(8)(9)

 投稿者:秋 たける  投稿日:2019年 2月 3日(日)12時27分34秒
返信・引用
  エラさんのハナミズキの写真最高。今日も吾妻山公園から眺めた富士山と相模湾の
写真を載せます。お楽しみください。
 

合評のお礼(2)

 投稿者:エラ  投稿日:2019年 2月 3日(日)11時45分13秒
返信・引用
  吟遊視人さん、秋たけるさん、o-chanさん、合評をありがとうございます。ハナミズキと言う花が面白い感想をそんなに刺激できるのは驚きました。
まず、o-chanさん、早く治ることを、生検検査の良い結果を祈っています。それから、素敵な翻訳をありがとうございました。秋たけるさんがその翻訳を読んで、それから英語の原作を読んだそうですね。私もできればそういう方法を使います。日本語の原作がわかりやすくなりますから。
「小説の場合はその感覚、感触、を伝えたいので、忠実より私自身の感じ方が優先する気がします」o-chanさん書きましたね。私も翻訳者としてそう思います。私を刺激して小説を書くことさせてありがとうござます。頑張ります!実はミステリ小説を書いています。楽しみしてください。

そうですね。研究が好きですけれども、年をとったら、脳はすぐ疲れ、研究、考えが若い頃よりも時間かかります。今もそうです。Transgender 運動のことを一生懸命調べていますが富士山を登るようにその力があるかどうか心配しています。うちの孫が6人で、5人は男、一人は女の子です。3か月前に、孫娘は「男になりたい」と急に発表して、来月にそういう手術を受ける予定しています。ショックでしたね。ですから私はtransgenderについて色なことを調べていますがその手術をやめるよう引き止められないです。がっかりしています。

吟遊視人さん、秋たけるさんも、ハナミズキの写真を投稿してありがとうございました。私もハナミズキの写真を撮りました。 日本に住んでいる時の近所の物と今住んでいるの近所の物。似ていますね。(秋たけるさんの富士山の写真を見ると、心が晴れます。いつもありがとうございます。)

「素敵な花たちの交換があったのに、その数年後には日米の歴史を変えた大戦がはじまるのです」と吟遊視人さんが書きました。残念です。それなのに桜もハナミズキも日本でもアメリカでも繁茂しています。それを考えて「No More War!」の夢が叶うようにして頑張りましょう。
 

新聞の俳句

 投稿者:沼南ボーイ  投稿日:2019年 2月 3日(日)11時11分2秒
返信・引用
  「年の豆焼きつくしけり焼夷弾。」1945年3月大阪大空襲。」長谷川櫂選。」  

反戦短歌(352)

 投稿者:秋 たける  投稿日:2019年 2月 3日(日)11時07分29秒
返信・引用 編集済
   沼南ボーイさんに続いて私は、今日の「朝日歌壇」からこの一首を選びました。いつだったか、
吟遊さんが本書の読後感想を書かれましたね。その時に指摘されましたが、ゴーストが書いている
ので「著者」本人には何を「書いた」か、記憶にないのでしょう。それとも「美しい」という
日本語の意味がわからないのかもしれません。

「美しい国」に入っておらぬとみえ土砂を投げ込み美(ちゅ)ら海(うん)殺す  掛川市  村松 健彦
  2019年2月3日「朝日歌壇」選歌  高野 公彦選、評。
 著書『美しい国へ』出した政治家が沖縄の海を汚すとは、という批判。

 

新聞の歌

 投稿者:沼南ボーイ  投稿日:2019年 2月 3日(日)07時44分10秒
返信・引用
  佐々木幸綱選、評。「背に光追うてたちはだかる我が影は霧に映りて山に向かう。」「ブロッケン現象を歌ったのは珍しい。  

新聞の短歌

 投稿者:沼南ボーイ  投稿日:2019年 2月 3日(日)07時26分19秒
返信・引用
  馬場あき子選、評論、「ベルリンの壁崩壊が平成の始まり、終わりはトランプの壁、」これらの映像は忘れ難い、。」  

レンタル掲示板
/257